恒例のエリザベス英女王のクリスマスのスピーチ(日本語訳あり)

25日、ロンドン近郊のウィンザー城、ホワイトドローイングルームで録画された

毎年恒例の『エリザベス女王のクリスマススピーチ』


日本語訳がアップされましたのでどうぞこちらをご覧ください⬇️

https://youtu.be/0dclz8T4-es


今年4月に亡くなられたエディンバラ公フィリップ殿下を追悼し


若かりしお二人の仲睦まじいお姿や素敵な笑顔の懐かしい動画。

  

「茶目っ気あふれる好奇心に満ちたきらめきは、初対面から最後の時まで変わらずに眩しく輝き続けました」

 

「最愛のフィリップが亡くなって以来、彼の人生と業績を多くの人が温かい愛情を込めてたたえてくれたことに、私は大いに慰められてきました」

 

そして女王は、悲しみの中でもクリスマスを祝うことはできるとも述べられ


フィリップ殿下を偲び、そしてとても気丈に振る舞われているお姿と少し痩せられていたのが心配でしたが


来年、在位70年を祝う「プラチナ・ジュビリー」を迎えられるエリザベス女王。


いつまでもお元気で、また来年素晴らしいお祝いを私たちも一緒にできれば嬉しいですね✨





   


 

来年、在位70年を祝う「プラチナ・ジュビリー」を迎えるエリザベス女王にとっても大変な一年だったと思いますが、これからもお元気で長生きしてほしいですね(個人的にはお痩せになった女王を少し心配しています)。