動画☆ 英国ブライトン発!Bird & Tea Co.残暑お見舞いプレゼント ①

更新日:2021年8月24日

残暑お見舞い申し上げます🍑


皆さま お元気ですか😊


お盆やオリンピックも無事に終わり、

アスリートの皆さんのご活躍には胸が熱くなりました🥇🥈🥉


そして長引く雨、またまた緊急事態宣言延長と不安定な毎日ですが

 

レッスンも進んでは行き止まり、また進んでは行き止まりと


皆さんになかなか自由にお会いできず

予定通りに事は進みませんが😂


それでも元気に過ごせていることに

そして皆さんに感謝🍀

前向きに!これからもどうぞよろしくお願いいたします。


前置きがながくなりましたが・・・



 


【英国から🇬🇧今の時代を感じる紅茶店

Bird&Blend Tea Coの紅茶】


Yニュースより


英国は直近の感染拡大局面を徐々に脱しつつあることを示唆されており

英国政府は先月全面的な経済再開に踏み切る・・


と、本当に羨ましい状況にあります。

(がんばれ日本🇯🇵!)


先日、山口ももさんが

イングランド南部の素敵な街、ブライトン🇬🇧に行かれまして


前から気になってられたブライトンにある

紅茶&お茶屋さん


★Bird&Blend Tea Co.


*お写真はhpからお借りしました


に突撃取材!(アポあり 笑)されました。


少しでも元気を注入していただけるような

フルーツの甘い香りのするものなど


この英国ブライトンBird & Blend Tea Co. から空輸で届いた✈️🇬🇧紅茶を少しですが😅 皆さまにお届けしようと思っています。



まずはももさんの

Bird & Tea Co.ブライトン

現地突撃取材動画から💓


★facebookアカウントお持ちの方⬇️クリック



☆instagramsアカウントお持ちの方⬇️クリック




 

Bird&Blend Tea Co.Hpより


環境に配慮し、独立した人々に焦点を当てた

受賞歴のあるTea Mixology Companyであり、幸福を広め、お茶を再考することを使命としています。


いろいろな面白いお茶のデリバリーや

取り組みもされている紅茶店さん。


ももさんがお昼に行ってみられたら、とても沢山のお客さまで賑わっていたので

午後4時ぐらいに出直して撮影されたそうです(*^-^*)




以下、ももさんからのご案内文です♪↓



 




フレンドリーな店員さんが丁寧に説明してくださいました。


今回おすすめしてくれたブレンドは、


🌳ストロベリー・レモネード

甘いイチゴの香り、ざくざく大きなリンゴなどが入ったフルーツティー。贅沢なブレンドです。


🌳ジンジャーブレッド・チャイ

南アフリカのルイボスティーにシナモン、カルダモンやジンジャーなどをブレンド。

ふんわりと甘い香り。


🍀アールグレイ・クリーム

ベルガモットの香るアールグレイにバニラを加えてマイルドな仕上がりに。ブルーのコーンフラワーが鮮やか。


🍀モジ・ティー

緑茶にペパーミントのブレンド。

イギリスでは、ただいま緑茶が人気!



ウェブサイトから、いろいろなフレーバーが見られます。

沢山あって、迷ってしまう品揃えです😉

ブライトンへ行ったら、立ち寄ってみてください~!


日本へも発送してくれるそうです。

個人商店、応援していきましょう―!



 

ほとんどフレーバーティーですが

とってもとっても面白いブレンドがたくさんで


例えばイートンメスとか、あとジンジャーブレッドとか


英国の伝統的なお菓子が紅茶になっちゃってる😆


色々飲んでみたいですよね!


ということで

次回はお取り寄せして、皆さんにお送りする紅茶をご紹介したいと思います✨💓🇬🇧



 


○ブライトン 

知名度・規模ともにイギリス有数のシーサイドリゾート地。

ビクトリア時代に鉄道が敷かれてからは

ロンドンの中流の方たちが訪れる人気のリゾート地になり、

遊園地付きの大桟橋ブライトン・ピアができました。

ホテルやレストラン、エンターテインメント施設が多数あります。



○オススメはロイヤルパビリオン

 Royal Pavilion


(写真:Wikipediaからお借りしました)


1800年代初頭、イギリス・ハノーヴァー朝の国王ジョージ4世が摂政王太子だった時代に、贅沢な暮らしぶりが災いして21歳で病気に悩まされるようになったことから

当時人気を博していた海水健康法を実践するために建てた海辺の別荘。


ヴィクトリア調ゴシック様式ベースの

外観はインド風、内装は中国趣味という

見どころ一杯のロイヤル パビリオン。

現在は市に売却され、入場ができます。